読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ain't that just the way

よしなしごとをそこはかとなく

今日の一枚 2017.4.30

今日の一枚。

 

f:id:atsu_san:20170430100831j:plain

 

いつも目指すところはあるけれど、それが本当に自分の目指すべき場所なのか、そんなことはいつになってもわからなくて。

それでも他に目指すあてがあるわけでもないから、とりあえずそこへ向かう。

そうやってどうにかたどり着いた場所は、まあそれなりの場所なのだけれど、やはりそれなりの場所はそれなりでしかなくて。

しばらくそこに居てみるとやっぱりなんだかどこかから違和感がこみ上げて湧き上がって。

やっぱりまた新しい場所を目指すしかないんだなと思って右往左往する。

それはそれでいつも落ち着かなくて大変なのかもしれないけれど、いつになれば落ち着くことができるのやらと思っているうちが華。

いざ落ち着いてしまうと、あの頃は大変だったけど、なんだかんだで刺激的だったよねなんて思うものだから。

華のあるうちに華を味わっておきなさい。

 

<日本の神託カード 悟りが響く場>

今日の一枚 2017.4.29

今日の一枚。

 

f:id:atsu_san:20170429104301j:plain

 

時間が経てばいろんなものが変わってゆくように見えるけれど。

変わらないものも少なからずあるものでしょう。

大きな流れの中では変わらないものなんて一つもないかもしれないけれど。

小さな流れの中では変わらないものはいくらでもある。

きっと、求めているのは永遠に変わらないものではないのでしょう?

今の自分が認識できる小さな流れの中での不変のものを求めているのでしょう?

もしそうならば、それはいくらでも見つけることはできるでしょう。

 

<日本の神託カード 森羅を映す湖>

今日の一枚 2017.4.28

今日の一枚。

 

f:id:atsu_san:20170428104459j:plain

 

ときにはひとり静かに物思いにふけることも大切なもの。

ただただひとり自分の深いところへ沈んでゆく時間。

たまにはそんな時間があってもいい。

そんな時間があなたを新しい場所へつれてゆく。

自分の中にあったのに気づかなかった場所を見つけさせてくれる。

ただ深い場所へ深い場所へ。

 

<日本の神託カード 瞑想する洞窟>

今日の一枚 2017.4.27

今日の一枚。

 

f:id:atsu_san:20170427093503j:plain

 

人それぞれ生きることに必死なのだから。

どうして彼はああなのだろう。

彼女はどうしてああいうことを言うのだろう。

人のことが目について批判したくなってしまうものだけれど。

彼も彼女もあなたも生きることに必死なのだからしかたない。

すべては自分がよりよく生きるための行動なのだから。

自分の生き方や善悪の基準を人に押し付けることはできない。

人には人の数だけ生き方と基準があるものだから。

その中で自分はどうありたいのか。

考えるのはそこ。

 

<日本の神託カード 冒険するガジュマル>

今日の一枚 2017.4.26

今日の一枚。

 

f:id:atsu_san:20170426093230j:plain

 

扱いづらいものほど効力があるものだろうか。

果たしてそれを使いこなせば何かを得られるのだろうか。

使いづらい得物を使っていても、ときにはけがのもとになるだけではないだろうか。

身体に合ったもの、自分の特性に見合ったもの、まずはそれを見つけるべきなのではないだろうか。

使いこなせば強力な力になってくれるものも、あるにはあるかもしれない。

しかし、それはほんとうに使いこなす価値があるのかどうかを見極めたいものだ。

ハサミには右利き用と左利き用が用意されているということを知るべき。

 

<日本の神託カード 時空を刻む石>