読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ain't that just the way

よしなしごとをそこはかとなく

護摩にて

つれづれ

エネルギーの強い場所に行くと目が回ることがある。

目が回る以外では、手がびりびりしてくるとか、なぜか泣けてくるとか。

そういう体質らしく、そういう場所に訪れると、そういう症状が出る。

これは病気ではない。たぶん。

 

で、最近ちょっとしたご縁をいただいた寺に護摩焚きに行ってきたわけだ。

寺・・・というよりも、「霊場」というほうがぴったりくる場所かもしれない。

昔いろんな人が修行したのかも・・・という感じがする場所。

今でもそういう雰囲気の名残は残っているけれど、怖い場所ではない。

が、目が回る。

そして、そんな状態になると、こっそりと「いいねえ・・・」とつぶやいてしまう。

そんな自分がなんともアレだ。

 

で、肝心の護摩焚きは素敵で、護摩焚き特有の「すっきり感」が心地よく。

護摩焚きが終わるとともに、目が回る症状がおさまってしまった。

あれだけぐるぐる回っていたのが、すっとおさまる。

そして、しばらくの間、肩の重さと肩こりに悩まされていたのだが、その症状もふっと消えた。

まったく不思議なものだ・・・と思うとともに、「ああ」と納得するなにかもあり。

 

この境内にはお堂がいくつもあり、それぞれじっくりと参拝させていただいた。

写真も何枚か撮らせていただいた。

帰宅後、さっそくPCに写真を取り込んで見た。

やはり・・・というのもおかしな話だが、やはり写真が動くではないか・・・。

動画を撮ったわけではないのだが、なんだか写真が揺らめいているというか、ゆがんでは元に戻り・・・そんな風に見えるのだ。

目がおかしいのだろうか?と思い、他の写真を見つめてみると、その症状は出ない。

で、今一度、問題の写真を見ると、動いている。

・・・いいねえ・・・。

と、またひとりつぶやいてしまうのだった。

 

ほんとに自分は「落ち着く場所」よりも、「エネルギーが強い場所」が好きなのだなとつくづく思う。